映画「ケアニン」上映会 in 若柳ドリームパル

令和元年7月13日(土)、若柳ドリームパルにて映画「ケアニン」の上映会を行いました。

入場者数172名でした!

今回の上映会は、栗原市内の有志の介護事業所18社が集まり企画されました。

この上映会の趣旨は、
①栗原市内で働く介護人材を元気にしたい!  ②介護の仕事のイメージアップを図りたい。という2点です。

現在、栗原管内の介護の有効求人倍率は約6倍になっており、人材不足が叫ばれています。そのような現状を打破するための小さな一歩として、介護事業所の皆様と一緒に「ケアニン」の上映会を行い、栗原市内の介護人材を元気にしていきたいと考えています。
「介護とはなにか?」「理想の介護とは?」といった、皆様が介護の仕事をする目的を再確認でき、明日からの仕事のモチベーションアップにつなげます。

また、一般的に介護の仕事は、虐待等のニュースもあり、ネガティブなイメージが変わらない現状があります。

しかし、私たちは「介護の仕事はそんなことばかりではない!」と言いたいのです。
介護の業界を変えていくのは、外の誰でもない私たち介護に携わるものであると考えています。

私たちの介護への想いを「ケアニン」を通して、皆様にお届けしました!

当日の運営のために各事業所からお集まりいただいた皆様、お疲れさまでした。ありがとうございました。

いつかまた、市内の介護事業所が集まってイベントをやりましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です